知って得する中古車の情報を集めるときの注意点

中古車の情報を集めるときに、とても便利なのが「中古車検索サイト」です。
何件ものお店を巡らずとも、自宅のパソコンやスマートフォンで、好みの車種やカラーを見つけることができます。また、車の価格や年式、走行距離や車検の有無など、各種条件を用いて絞り込むことができ、車探しの強い味方となっています。

しかし、見つけた情報を安易に信用するのは危険です。

なぜなら中古車は、「検索に引っかからない情報」を持っているからです。

livedoorニュース関する情報選びの耳よりな情報を公開しています。

そのうちの1つが「修復歴」です。

修復歴とはその名の通り、「交通事故や災害などによって、車のフレームを修復したかどうか」を表しています。
車のフレームを修理した、と聞くと不安に思うかもしれませんが、その多くは走行に問題のない安全な車です。


ほとんどの検索サイトでは、車の修復歴に対して「あり」または「なし」というふうに紹介していますから、修復歴「なし」で検索するとこれらの安全な修復歴「あり」の車を見つけることができません。



なので、こういった検索サイトを利用するときには、あまり修復歴に固執しないことをオススメします。


もう1つは「保証」です。

中古車の保証には、新車購入時のメーカー保証がまだ残っているケースと、販売店が独自に用意しているケースの2パターンがあります。
前者は保証の適用に制限があり後者は販売店によって様々なプランが存在するので、どちらにせよ内容ををよく吟味しなければなりません。

検索サイトの保証に関する項目はあまり強調されておらず、見落とすことが多々あります。

今、最も注目を集める中古車について分かりやすくまとめてあります。

しかし故障のリスクが大きい分、保証は切り捨てることのできない項目です。


価格や走行距離も大事ですが、保証のことも念頭において情報を集めるとよいでしょう。